東海道駅伝2017 総合順位

駅伝4年 参加21チーム 84名

最終
順位
学校名
チーム
※学校名+チーム番号
総タイム
トップ差
第1区間 第2区間 第3区間 第4区間
タイム 個人順位 タイム 個人順位 タイム 個人順位 タイム 個人順位
1 品川学園 品川学園1 22:45 00:00 05:46 1 05:42 4 05:56 1 05:21 2
2 浅間台 浅間台1 23:32 00:47 05:58 2 06:03 11 06:14 2 05:17 1
3 品川学園 品川学園2 23:54 01:09 06:12 3 05:50 7 06:17 3 05:35 5
4 御殿山 御殿山2 24:23 01:38 06:19 5 06:02 10 06:25 4 05:37 6
5 御殿山 御殿山1 24:43 01:58 06:12 4 05:53 8 06:40 7 05:58 9
6 城南 城南1 24:46 02:01 06:20 7 05:38 2 06:44 10 06:04 11
7 御殿山 御殿山4 25:09 02:24 06:20 6 05:48 6 06:37 6 06:24 14
8 品川学園 品川学園3 25:13 02:28 06:22 8 05:41 3 07:13 17 05:57 8
9 城南第二 城南第二1 25:13 02:28 06:48 11 05:59 9 06:51 13 05:35 4
10 品川学園 品川学園4 25:25 02:40 06:36 9 05:37 1 06:43 8 06:29 16
11 城南 城南3 25:46 03:01 06:39 10 06:12 14 06:57 15 05:58 10
12 台場 台場1 25:53 03:08 08:06 19 05:47 5 06:26 5 05:34 3
13 台場 台場3 25:55 03:10 07:00 14 06:12 15 06:49 12 05:54 7
14 御殿山 御殿山3 26:20 03:35 06:51 12 06:07 13 06:47 11 06:35 17
15 台場 台場4 26:22 03:37 06:56 13 06:23 16 06:43 9 06:20 13
16 城南第二 城南第二2 27:23 04:38 07:09 17 06:05 12 07:14 18 06:55 18
17 浅間台 浅間台2 28:05 05:20 07:07 15 07:33 20 07:00 16 06:25 15
18 城南 城南4 28:24 05:39 07:08 16 06:51 18 06:56 14 07:29 21
19 城南 城南2 29:24 06:39 08:40 21 06:24 17 08:02 19 06:18 12
20 台場 台場2 31:07 08:22 07:57 18 07:46 21 08:05 20 07:19 20
21 浅間台 浅間台3 31:13 08:28 08:18 20 07:00 19 08:47 21 07:08 19

駅伝5年 参加19チーム 76名

最終
順位
学校名
チーム
※学校名+チーム番号
総タイム
トップ差
第1区間 第2区間 第3区間 第4区間
タイム 個人順位 タイム 個人順位 タイム 個人順位 タイム 個人順位
1 城南 城南1 21:40 00:00 05:43 4 05:17 2 05:27 1 05:13 2
2 品川学園 品川学園2 21:49 00:09 05:42 3 05:24 5 05:35 2 05:08 1
3 御殿山 御殿山1 22:23 00:43 05:43 5 05:20 3 05:53 3 05:27 4
4 城南第二 城南第二1 23:07 01:27 05:37 2 05:24 4 06:43 10 05:23 3
5 品川学園 品川学園1 23:35 01:55 05:44 6 06:16 13 06:04 5 05:30 5
5 浅間台 浅間台1 23:35 01:55 06:08 7 05:14 1 06:04 4 06:09 9
7 城南第二 城南第二2 24:36 02:56 05:36 1 06:13 10 06:36 8 06:11 11
8 御殿山 御殿山2 24:51 03:11 06:40 14 05:51 6 06:44 11 05:36 6
9 城南 城南3 25:15 03:35 06:35 12 06:13 9 06:37 9 05:50 8
10 台場 台場1 25:15 03:35 06:34 11 06:15 12 06:06 6 06:20 14
11 城南 城南2 25:35 03:55 06:39 13 05:52 7 06:55 14 06:09 10
12 品川学園 品川学園3 25:39 03:59 06:45 15 06:14 11 06:19 7 06:21 15
13 品川学園 品川学園4 26:17 04:37 06:26 10 06:58 17 07:06 16 05:47 7
14 御殿山 御殿山3 26:45 05:05 06:53 16 06:20 14 07:13 17 06:19 13
15 台場 台場2 26:58 05:18 06:14 9 06:58 16 07:14 18 06:32 18
16 浅間台 浅間台3 27:00 05:20 07:34 19 06:12 8 07:00 15 06:14 12
17 城南第二 城南第二3 27:08 05:28 06:08 8 06:54 15 07:44 19 06:22 16
18 浅間台 浅間台2 28:38 06:58 07:18 18 08:02 19 06:51 13 06:27 17
19 城南第二 城南第二4 28:39 06:59 07:00 17 07:27 18 06:45 12 07:27 19

駅伝6年 参加11チーム 44名

最終
順位
学校名
チーム
※学校名+チーム番号
総タイム
トップ差
第1区間 第2区間 第3区間 第4区間
タイム 個人順位 タイム 個人順位 タイム 個人順位 タイム 個人順位
1 城南 城南1 21:33 00:00 05:51 6 05:11 2 05:15 1 05:16 2
2 城南第二 城南第二2 21:54 00:21 05:35 1 05:16 4 05:42 3 05:21 3
3 品川学園 品川学園1 22:03 00:30 05:47 3 05:09 1 05:20 2 05:47 8
4 城南第二 城南第二1 22:24 00:51 05:52 7 05:12 3 05:49 4 05:31 4
5 台場 台場1 22:37 01:04 05:50 5 05:36 5 06:13 7 04:58 1
6 御殿山 御殿山1 23:16 01:43 05:47 2 05:46 6 06:12 6 05:31 5
7 台場 台場2 24:04 02:31 05:48 4 06:03 7 06:29 8 05:44 7
8 城南 城南2 24:08 02:35 06:22 9 06:15 8 05:57 5 05:34 6
9 台場 台場3 26:45 05:12 06:36 11 06:26 10 06:56 10 06:47 10
10 浅間台 浅間台1 26:52 05:19 06:21 8 06:39 11 07:54 11 05:58 9
11 城南 城南3 26:54 05:21 06:33 10 06:20 9 06:51 9 07:10 11

東海道駅伝2017 マラソン順位

順位
学校名
学年
性別
タイム
トップ差
男1位 1 御殿山 6 05:29 00:00
男2位 2 品川学園 6 05:33 00:04
男3位 3 品川学園 6 05:44 00:15
女1位 4 品川学園 6 05:51 00:22
女2位 5 御殿山 6 05:51 00:22
女3位 6 品川学園 6 06:04 00:35
7 品川学園 6 06:04 00:35
8 御殿山 6 06:09 00:40
9 品川学園 6 06:16 00:47
10 城南第二 5 06:16 00:47
11 品川学園 4 06:18 00:49
12 城南 5 06:24 00:55
13 城南 6 06:26 00:57
14 城南 6 06:27 00:58
15 御殿山 6 06:28 00:59
16 品川学園 4 06:35 01:06
17 城南 5 06:37 01:08
18 御殿山 5 06:39 01:10
19 台場 6 06:41 01:12
20 城南第二 6 06:41 01:12
21 御殿山 4 06:42 01:13
22 城南第二 5 06:43 01:14
23 城南第二 6 06:44 01:15
24 城南第二 5 06:45 01:16
25 台場 6 06:46 01:17
26 御殿山 5 06:48 01:19
27 城南 6 06:49 01:20
28 浅間台 5 06:51 01:22
29 城南 5 06:52 01:23
30 品川学園 6 06:53 01:24
31 城南第二 4 06:54 01:25
32 御殿山 5 06:54 01:25
33 台場 6 06:57 01:28
34 御殿山 5 06:58 01:29
35 城南第二 5 06:59 01:30
36 城南 5 07:00 01:31
37 台場 4 07:00 01:31
38 御殿山 4 07:01 01:32
39 城南 5 07:01 01:32
40 浅間台 5 07:02 01:33
41 城南第二 4 07:02 01:33
42 御殿山 5 07:03 01:34
43 品川学園 4 07:03 01:34
44 御殿山 5 07:05 01:36
45 城南 5 07:05 01:36
46 御殿山 5 07:07 01:38
47 台場 6 07:08 01:39
48 御殿山 4 07:10 01:41
49 御殿山 4 07:11 01:42
50 御殿山 6 07:15 01:46
51 御殿山 4 07:16 01:47
52 台場 4 07:18 01:49
53 御殿山 4 07:21 01:52
54 城南 4 07:23 01:54
55 御殿山 5 07:24 01:55
56 品川学園 4 07:25 01:56
57 御殿山 5 07:25 01:56
58 台場 4 07:26 01:57
59 台場 4 07:26 01:57
60 台場 4 07:27 01:58
61 台場 4 07:27 01:58
62 台場 6 07:28 01:59
63 台場 4 07:31 02:02
64 台場 4 07:31 02:02
65 城南第二 5 07:34 02:05
66 浅間台 4 07:34 02:05
67 御殿山 4 07:35 02:06
68 城南第二 5 07:36 02:07
69 品川学園 6 07:38 02:09
70 品川学園 4 07:39 02:10
71 台場 4 07:40 02:11
72 御殿山 4 07:42 02:13
73 御殿山 5 07:43 02:14
74 品川学園 5 07:43 02:14
75 御殿山 5 07:44 02:15
76 浅間台 5 07:44 02:15
77 台場 4 07:45 02:16
78 品川学園 4 07:50 02:21
79 御殿山 4 07:50 02:21
80 御殿山 4 08:02 02:33
81 台場 4 08:07 02:38
82 台場 6 08:08 02:39
83 台場 4 08:12 02:43
84 城南 5 08:12 02:43
85 御殿山 4 08:13 02:44
86 台場 6 08:13 02:44
87 台場 6 08:14 02:45
88 台場 4 08:14 02:45
89 台場 6 08:14 02:45
90 台場 6 08:15 02:46
91 御殿山 5 08:16 02:47
92 御殿山 5 08:17 02:48
93 台場 4 09:06 03:37
94 品川学園 4 09:13 03:44
95 台場 6 09:27 03:58
96 台場 5 12:50 07:21
97 御殿山 4 12:56 07:27

第九回東海道駅伝生中継イベント

今週日曜日は #東海道駅伝
旧東海道が閉鎖されます。
山手通りも一時ストップされます。
その中を300人のランナーが走ります。
たすきをつなげます。
今回は #YouTubeライブ #AmebaFRESH! の2チャンネル同時生中継。
視聴予約はこちら。

ライブ中継

駅伝全体説明

二週間後の11/26は #東海道駅伝
運営ブックを確定し、当日協力頂ける100名のPTA関連の方々全体に概要を説明、続いて受付、選手管理、スタート/ゴール、ビデオ、写真、セレモニー、警備、それぞれ分かれて当日の手順を説明しました。
ご協力頂ける方、当日応援しに来て頂ける方、ライブ中継観て頂ける方、先ずはこの東海道駅伝公式ウェブサイトをご覧になって下さい。

イベント

駅伝会議10月

来月の今日は #東海道駅伝
全体説明会に向けて準備は佳境

緊張感溢れる東海道駅伝第一回全体説明会

またまたやってきました品川学園ランチルーム。
公立小学校とは思えない広過ぎる空間を埋めるのに、なんなら側にあるグランドピアノでウィルカム演奏でもしましょうかw

いやいや、今夜は真面目な2017年第一回全体説明会。

学校・町会・地域それと官公庁(警察・消防)のみなさんに呼び掛け、イベントの概要を真面目に説明するのがミッション。

使うアイテムは「駅伝実施計画書」
大会開催九回目ともなるとモレダブリがなく洗練されてるなあ、と自負w

ここ品川宿界隈では毎週の様にマツリゴトが開催される。
説明会当日も各地域でイベント真っ最中な中でも集まって頂いた、
各町会役員と校長先生・副校長先生とPTA、それと品川消防署などなど。
そうそうたる顔ぶれに緊張感マックス、、

しかしこれだけは伝えねば。
「子どもたちに安全で事故の無い大会を提供したい」
この理念のもとにスタッフ一同誠心誠意頑張ってます。

「子どもたちのために」が一番、
子どもたちがレースだけに集中できるように
皆さんの協力が不可欠なのです。
それを全力で推進するのが我々の責務だと思ってます。

最大勾配2メートルはあるコースを時速15km以上で走り抜ける選手達を守るため、
旧東海道には一切の車両を入れない完全封鎖をし、
山手通りも止め、
選手、観客で溢れかえる狭い街道コース内に人、自転車、ベビーカーを通さない。
これは大変な事。

今回の説明会では参加者から積極的なご質問も頂き、実行委員会と双方で認識が合い、消防の方とは緊急時の対応や緊急車両が通る際の対応の確認が出来ました。

地域の皆様のご協力とご理解のもと、このイベントは成り立っています。
自分たちの子どもが親の世代になっても続いていってくれるようなイベントになって欲しいと思っています。
次の全体イベントは本番二週間前に行う第二回全体説明会。
当日運営のお手伝いをしてくださる方を全員集めて、自分が行うべき役割のご説明を行います。
出場選手も絶賛募集中。選手達も練習開始。大会は間近!

200作品を超える駅伝イラスト大選考会

第二回実行委員会と合わせて行ったイラスト選考会。
これは6月に参加校の生徒に向けて募集していたイラストを一同に広げてチラシ(フライヤー)に掲載する大賞1作品、各校ずつ1作品を選考するもの。
選考に漏れた作品も駅伝コースとなる旧東海道沿いの街路灯に全作品掲載。

選考会場は小学校内ランチルーム?


実行委員長からの当日の案内があった。
「品川学園の校門入り主事室越えて右手にあるエレベータで4階のランチルームが会場です」

ん?エレベーター?ランチルーム?
この学校は上下階の移動にエレベータ使うのか。
それにランチルームとは、その名の通り給食を教室ではない部屋で食べられるということか。
授業ができそうな広さの廊下にもなっていて、公立小学校とは言え、小中一貫教育ならではか。
それにしてもそのランチルームに200枚以上のイラストが並んだ光景は圧巻。

先ずはランチルームコーナにあるグランドピアノ!?横で会議。
この日も各校新旧PTA会長が集まり、
後援会、協力を頂く団体へのご挨拶、
駅伝運営ブックのまとめ方、
計測チップの導入可否、
それぞれ熱量高い議論がなされた。


「『〇〇学校なんかに抜かれるな!』こんな事を駅伝スタッフから離れたところで野次る人がいるとの事。マナー向上看板も出したいけど、いくら啓蒙しても野次る人は啓蒙活動を見ようとしない。地域がそれをなくしていける環境作りが理想。」


「最近お酒が飲めなくなってしまって。昔飲み過ぎたせいなのか、人間は人生で飲めるお酒の量が決まってるんじゃないかと考えて・・・」

大選考会


そして選考会。
駅伝だけをテーマに子供達が様々なイラストを書いてきてくれた。

東海道とは思えない、時計台が立ち並ぶ素敵な都市が見える背景を背に山の中を走り抜けるイラスト。
駅伝ゆるキャラを考えてくれたもの。
チームでテーマを合わせて複数枚で一つの作品に仕上げてきた子供達。(選考されるのは各校一枚だけです。。)
ランナーらしき人はいれど、もはや空想の世界を描いてきてくれた小一作品。
参加校だけではなく参加していない学校のビブスや応援旗が書かれてるスケールの広いイラスト。
などなど。
選考は難航。。予定していた1時間では全く決まらない。

しかし選考委員は大いに盛り上がったw

学校施設が利用できるのは21時まで。チラシの配色バランスも考慮し、熟考の末イラストが決定!

その後、近隣店舗に移動して残課題調整会議。

ここでの店選びの決定打となった城二PTA会長の一言。

「私は明日会社なので閉店時間が早いところにしましょう」
今日はド平日。参加者全員が仕事だが、そんな事は一言も言わずご意見を尊重して台湾料理屋に流れた。

台湾キッチン榕城
ジャンル:台湾料理
アクセス:京急本線新馬場駅北口 徒歩3分
住所:〒140-0001 東京都品川区北品川2-23-5(地図)
周辺のお店のネット予約:
・TAKAのコース一覧THE LANDMARK SQUARE TOKYO GARDEN RESTAURANT ALL DAY DININGのコース一覧大衆浜焼 清水清太郎のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 品川×台湾料理
情報掲載日:2017年7月23日

第二回「笑顔あふれる地域イベントアワード」優秀賞受賞

第二回「笑顔あふれる地域イベントアワード」の2次審査を通過し、優秀賞受賞!
http://www.kodomo-bunka-co.org/award02.html

子ども文化地域コーディネーター協会が執り行うアワード、これに2015年大会のイベントの高評価を頂いた。我が子が走るから、ご近所でやるから、PTAだからとして地域の方に一定の評価はされるものかなと思っていたけど、運営に関与していない第三者機関から客観的評価を得られるとは思わなかった。
裏を返せばやり過ぎなのかもしれんw

他の受賞イベントを拝見するとその地域だから出来る事、それもすぐに真似出来る内容でもない。誰かが始めて周りが協力し地域が認める、それを何年も継続して今のカタチになっているようにも思う。始めた人達も継続している人達も見事!